ページトップへ

リシェントについて

冬は暖かく、夏は涼しく

 夏涼しく、冬暖かく、エコで快適な玄関へ

 

優れた断熱性能で、夏涼しく、冬暖かく。
冷房効率がアップするので、
節約にもつながります。

 

 お住まいの地域に合わせて、しっかり効果的な断熱仕様

複層ガラスや断熱材、さらに綿密な構造によって、求められる断熱性能を実現します。 

 

結露の発生を抑制する高断熱複層ガラス

断熱地域区分

高断熱仕様 (k1.5)
Ⅰ・Ⅱ地域
寒冷な地域にお勧めです。

断熱仕様(k2・k3)
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ地域
比較的寒冷な地域にお勧めです。

断熱仕様(k4)
Ⅳ・Ⅴ地域
比較的温暖な地域にお勧めです。

アルミ仕様(非断熱)
Ⅵ地域
温暖な地域にお勧めです。

 

高断熱複層ガラスで、不快な結露の発生を抑制

室内と室外の温度差によって発生する結露。

高断熱複層ガラスの採用により、外気温の影響を受けにくくし、結露の発生を抑えます。

 結露シミュレーション

※画像は単板ガラスと複層ガラスの結露のつき方を比較したイメージです。

 

遮熱鋼板の採用で、断熱ドアに生じがちな“熱反り”を軽減

断熱玄関ドアの表面材は、室内と室外の温度差によって“反り”が生じることがあります。
『リシェントⅡ』は、遮熱鋼板を採用し、ドア表面温度の上昇を抑制。悩ましい“熱反り”を軽減します。

ドア表面温度の上昇を抑制

室温25~26℃/レフランプ300W/ランプまでの距離200mm/1分照射後測定