ページトップへ

ブログ

こんばんは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は大東市のN様宅へ玄関ドア (リシェントⅡ)の設置でお邪魔しておりました。

 N様宅へ現地調査でお伺いした際、

「まだ新しいのに玄関ドアをリフォームするのは勿体ないのでは?」と思ったほどです。

ただ、玄関ドアを①風通しの良い採風 (通風)タイプにし、

②電気錠(LIXILリシェントの場合、正確には電池錠になります)を望んでおられましたので、

ドアリフォームすることに・・・。

また、既設の玄関ドアが半外付という納まりだったので、施工の際にはひと工夫が必要でした。

ですから、通常の片開きドアに比べ、施工の工程数が増え、時間もかかりました。

さらに、外壁がレンガ等数種類の素材を使用している為、リシェント枠と外壁との境目にも気を遣いました。

総じてやり甲斐のある施工でしたが、お客様に喜んでいただき良かったです。

 

Before

 After

リシェントⅡ玄関ドア
断熱仕様(k4)
クリエラスク色
枠 片開き
W 845×H2300
Dh:2261
本体 E90型 (採風タイプ)
ハンドル S1S型
タッチキー


この商品の詳細・価格はこちら

 

 

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

記事一覧 | 2017年08月