ページトップへ

ブログ

こんにちは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日のリフォームは大阪市にあるT様宅の玄関ドアとお店入口のドアです。

共にリシェント玄関ドア3を取付けしました。

 

先日の台風でT様宅の既設木製ドアに亀裂が入ったとのことです。

木片で応急措置をしていました。

現状を見たとき、その時の風の強さを改めて感じました。

Before

 

 After

 

リシェント玄関ドア3
断熱仕様 (k4仕様)
アンティークオーク色
W 800 × H 1810
枠 片開き
本体 P77型
ハンドル S3A型


この商品の詳細・価格はこちら

 

続けて店入口。

店入口の開口部は上部(ランマ部)がアーチ状になっていました。

リシェント玄関ドアにはアーチ状の枠はありませんので、既設のランマ部は残すことに。

ただ、既設ドアの高さが低めだったので、これを機にリシェント玄関ドア ではドアの高さを上げました。

よって、ランマ (アーチ状)部を改良する必要が生じました。

具体的には、ランマ (アーチ状)部の一部切断と無目の上への移動 、そして、ペンキ塗装等。

ちなみに、ペンキの方はお客様の方でご用意していただき、弊社の方で塗装しました。

 

Before

After

 外壁レンガと写真では見えませんが外灯、そしてリシェント玄関ドア3 D41型の鋳物デザインがよく合っていました。

 

リシェント玄関ドア3
断熱仕様 (k4仕様)
アンティークオーク色
W1045× H 1994 × DW 823
枠 片袖
本体 D41型
ハンドル D3A型

この商品の詳細・価格はこちら

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全28ページ中)