ページトップへ

ブログ

こんにちは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は、豊中市にあるF様宅の玄関引戸リフォームです。

DIYが好きな奥さんなのでしょう、外壁のタイルは自分で貼られたそうです。

すごいですね。

素敵に仕上がっています。

その関係もあってか、弊社に玄関引戸リフォームのご依頼を頂きました。

新設のリシェント玄関引戸 15型は、貼られたタイルともマッチしたデザインとカラーだと思います。(下記の写真参照)

 

今回のF様宅の特色として、

・ランマ付→ランマなしにしたこと

・引手→ (室外側のみ)把手にしたこと

・リフォーム用玄関引戸 (カバー工法)の特性上、室外から室内へ跨いで入る際に下枠が出っ張る為、足を引っ掛ける恐れがあったこと、

 また、立ち上がり部のタイルをカバーして、きれいな仕上がりにしたかったこともあり、今回、枠と同色の下枠巾木を使用しました。

 この下枠巾木部材は、LIXILでは通常玄関引戸用では出しておりません。

 よって、玄関ドア用の下枠巾木を転用しました。

 

 

 ちなみに、リシェント玄関引戸は近日、リシェント玄関引戸2になります。

  デザインの追加や対応部材が追加され、下枠巾木も追加されます。

 

 

 Before

after 

リシェント玄関引戸 15型 縦通し
PG仕様
柿渋町
W 1620 × H 2245

この商品の詳細・価格はこちら

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

記事一覧 | 2020年8月