ページトップへ

ブログ

こんにちは

 

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は大阪市にあるA様宅の勝手口ドアリフォームに行っておりました。

 

防犯性を気になさっていたA様。

ガラスはオプションの合わせガラスをお選びになりました。

この合わせガラスは、2枚のガラスを特殊フィルムで挟み、圧着したものです。

そのため、侵入者が鋭利なモノでガラスを破ろうとしても、貫通しにくく侵入を防ぐ効果が期待できます。

また、飛来物による衝撃でガラスが破損しても、飛散を抑えることができます。

 

近年の暴風で、合わせガラスにされるお客様が増えてきています。

ただし、この合わせガラスも表面はガラスですので破損はします。

 

 

そして、4種類ある網付格子はパンチングメタル (E型)をお選びになりました。

パンチングメタル (E型)は、

他の3種類 (井桁格子〈A型〉、横細格子〈B型〉、ヒシクロス格子〈C型〉)に比べて、金額はアップしますが、丈夫なうえにデザインもカッコいいです。(個人の好みによりますが…)

ちなみに、A型、B型、C型の3種類は同額で、E型は25,000円+税(弊社の場合は50%FFなので12,500円+税)アップです。

 

 Before

 After

 

 

この商品の詳細・価格はこちら

 

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

 

 

 

 

記事一覧 | 2020年4月