ページトップへ

ブログ

こんばんは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は西宮市にお住まいのT様宅の窓リフォームに行っておりました。

 某ハウスメーカーの連動縦すべり出し窓から引違い窓への窓種の変更。

 

ご依頼の主な理由2点。

既設の縦すべり出し窓のオペレーターハンドルが破損してしまっていること。

そして、窓をキッチリと閉められなくなったので、閉めた状態にしてテープで固定した結果、縦すべり出し窓は開ける事もできない状態になったこと。

 

 家を購入された頃は、部屋主様も小さく、

窓からの転落等を懸念され、縦すべり出し窓にされたそうです。

しかし、部屋主様も大きくなられ、その心配もなくなったので、

縦すべり出し窓に不具合が生じた場合やお手入れなどを考えると引違い窓の方が良いという結論に至ったそうです。

 

ところで、今回の施工箇所は3階。

そのうえ、足場もなく室内側からしか施工ができないので大変でした。

この窓種の変更(連動縦すべり出し窓→引違い窓への変更)のリフォームは幾度か経験したことがあったので、

対策、対応がし易かったのがせめてもの救いでした。

 Before

 After

 

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

記事一覧 | 2018年2月