ページトップへ

ブログ

こんにちは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は、大阪府のS様宅の玄関ドアリフォームに行っておりました。

S様は中古物件を購入され、そのリフォームをする為、弊社にお問い合わせいただいたお客様です。

弊社の工事は、玄関ドアのみでしたが、他にもリフォームをされていました。

S様は、建築関係のお仕事に携わっているため、業者の手配や段取りは自分で行う、とのこと。

 

 

一般的に(大規模な)リフォームをされる場合は、工務店やハウスメーカー等に依頼する場合が多いと思います。

業者の選定からはじまり、

設備の設置や工事の段取り(専門業者、職人が受け持つ仕事をスムーズに行うようにできることも含む)を考えると、

時間と手間がかかるから。

また、万が一なんらかの不具合等が発生すると、何処に問い合わせればいいのか困る点も挙げられるでしょう。

その点、工務店やハウスメーカー等に依頼していると、そこが窓口になってくれます。

お任せできます。

煩わしさから開放されますが、その分、費用がかかることは避けられないかもしれません。

 

一方、自分で業者の選定や段取り等を行うと、納得(信頼)できる専門業者を自分基準で選べるし、

費用を抑えられる場合が多いと思います。

 

 このように考えると、関連する仕事 (業務)に携わっていたり、各専門業者に知り合いのいる方はお得かもしれませんね。

 

 Before

 after

 

 

この商品の詳細・価格はこちら

 

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

 

記事一覧 | 今日のリフォーム

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全26ページ中)