ページトップへ

ブログ

こんにちは

リフォームきたむらの小林です。

 

 本日のリフォームは大阪府のF様宅の浴室窓です。

 浴室をユニットバスへリフォームする際に浴室窓もリフォームすることに・・・。

 

 在来工法の浴室→ユニットバスへリフォームする時に、いくつか気になる点があるのですが、

今回はそのうちの1つ、窓の幅が狭くなる点が問題になりました。

元々、一般的に浴室窓は窓の幅サイズが狭いので、なおさら気になりやすいです。

 

そこで、弊社では、F様の意向を汲んで外壁の一部をカットして開口幅を可能な限り拡げて取付させていただきました。

外壁をカットした部分に対しては、防水処理を施し、

さらに、美観性の問題に対して他商品の部材 (化粧材)を使用し、カットして見えている外壁部を覆いました。

 いわゆるカバー工法になります。

この工法の利点は、壁をカットしているにもかかわらす、短期工期 (1日)で、かつ、弊社のみで完結する点です。

 

 向かって左側の窓 (縦すべり出し窓)

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全28ページ中)