ページトップへ

ブログ

こんにちは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は、兵庫県にあるT様宅の補修工事に行っておりました。

ご依頼は2つ。

1つは、前回の台風でテラス波板の一部が剥がれたので、貼り替えて欲しいというご依頼。

もう1つは、勝手口のアコーデオン網戸 (プリーツ網戸)が破損したので交換したい、というご依頼。

 

ところで最近、急に涼しくなったので、午前中の仕事ということもあり油断していました。

屋根材の張替えは、たとえ1階でもまだまだ暑いです・・・。

さらに、途中に激しい通り雨に遭い一時中断・・・。

天候には恵まれませんでしたが、無事に完成しました。

 

ここで、波板についてひと言

波板の材質は、ポリカーボネート製が主流になりつつあります。

そして、ポリカーボネート製の中には、一般タイプに対して熱線カットタイプ等の機能を備えた商品がございます。

 たとえば、熱線を効率よくカットし、温度の上昇を抑えたい方には熱線カットタイプがオススメ。

光を抑えたい方には光線透過率の低い商品がオススメ。主に色のついたポリカーボネートがそれに該当します。

このように環境や用途、好みにもよりますが、波板 (ポリカーボネート)にも種類がございますので、お選びになる際にお役立て下さい。

 

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全28ページ中)