ページトップへ

ブログ

 こんにちは

リフォームきたむらの小林です。

 

本日のリフォームは奈良にお住まいのN様宅の玄関ドア。

某ハウスメーカーの鉄骨系のお宅です。

 N様宅は開口幅が広く、LIXILリシェント玄関ドア3 の両袖枠の最大製作W (幅)寸法でも開口幅に届かない状態。

つまり、リシェント玄関ドアの枠を取り付けようにも枠を固定できない状態になります。

そこで弊社では、木材で開口幅を狭めて対応しました。

ちなみ、袖や子扉があると、開口幅を狭めてもドアの幅は既存のドア幅を維持できます (袖部の幅を狭めることによって)。

 

 鉄骨系のお宅で、開口幅の調整、さらに遠方ということもあり、いつもより遅くなりました。

しかし、完成後をご覧になったN様には喜んでいただけました。

 

Before

After

リシェント玄関ドア3
断熱仕様 k4
アンティークオーク色
枠 両袖
W 1670 ×H 2218 Dw:864
本体 M83型
ハンドル F3C型

この商品の詳細・価格はこちら

友だち追加

→Instagrum

→face book

こちらもよろしければフォローお願いします♪

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全28ページ中)