ページトップへ

ブログ

こんにちは

 

リフォームきたむらの小林です。

 

本日は、堺市のS様邸のリフォーム工事に行っておりました。

知り合いの知り合いの・・・紹介っということで、弊社へお問い合わせくださったお客様です。

元は雨戸不具合のご相談でお請けしました。

雨戸の開閉不良です。

雨戸戸車の老朽化が主な原因で、枠等の歪みは戸車で調整できる程度でした。

費用も抑えられるということで、結果的に戸車の交換で対応いたしました。

ただ、当該雨戸の純正戸車は廃番状態で、代替品も在庫が僅かな状態。

加えて、代替品は加工等が必要で、通常の戸車交換に比べれば高額にはなりました。

 

 さて、勝手口ドアですが、錠の不具合、開閉でもやや不具合を起こしていました。

それで、これを機に勝手口ドアのご注文もいただきました。

防犯面も気にされていたので、良い機会だったと思います。

というのも、現在の勝手口ドアは玄関ドア同様、

2ロックであること、

デットボルトも鎌付でこじ破り対策にも有効であること。

標準装備だけでも、既存の勝手口ドアより防犯性がアップします。

 

以上からもご理解いただけると思いますが、

ドアの金具部品 (たとえば、錠関係、把手・ハンドル、ドアクローザー)の不具合、

開閉不良、

防犯面、

そして、ドアを改装することによってキレイになること

等を考えると、交換(改装)することも検討する価値があると思います。

 

Before

After

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全30ページ中)